命の薬。濃い青汁 NUCHIGUSUI

濃い青汁 NUCHIGUSUIおすすめsupplement

肌荒れ、便秘解消、血液サラサラ…。
健康イキイキのためには良質のお野菜を
たくさん食べたほうがいいことはわかってます。

でも 一日の野菜摂取目安量の350gなんてめちゃ大変~!
しかもなるだけ多くの種類から食べたほうがいいんですよね。
も~無理無理!(笑)

そんなあなたにおすすめなのは、コ・チ・ラ♪

濃い青汁 NUCHIGUSUI濃い青汁 NUCHIGUSUI

「濃い青汁 NUCHIGUSUI」には1本の中に
多くの種類の野菜がぎゅぅぎゅぅに詰まってます。

若葉、ケール、ゴーヤ、長命草、アロエ、カンダバーなど
16種もの沖縄産野菜が使用されてます。
カンダバー ってあまり聞きなれないと思いますが、
ビタミン類やポリフェノールが豊富なスーパーフードです。

勿論農薬は一切使わず、無添加の国産野菜!
無農薬って育てるのホント大変なんですよねー( ノД`)ありがとう

また108もの植物発酵エキスが含まれています。
酵素は食べ物の消化をはじめ、皮膚の新陳代謝、
血液の循環を助けます。

免疫調整作用に優れた乳酸菌EC-12は
なんと1杯に1000億個も!すごいっ!

飲み続ければ体の中から元気になるのも納得です。

濃い青汁 NUCHIGUSUI

開封してみると、豊富な野菜量をうかがわせる濃い緑。(うぁ、苦そ!?)
さらさらときめ細やかで溶けやすそうです。
そのままちょっと舐めてみました。

あら?見た目と違って、あまり青臭くない味。
案外さっぱりとして、ほんのり甘味さえ感じます。
これは食べやすいです!青汁苦手な人もOKかも。

飲み方は簡単♪
水や牛乳(豆乳おすすめ)に溶かしてゴクゴク飲むだけ!
順番大事です。(ここポイント!)
粉に水を加えるとダマになりやすいので、
先にコップに水を注ぎ、次に粉を入れて溶かしましょう♪

砂糖やミルクパウダーを使いたい場合は
最初に青汁と混ぜてから水を加えるとダマになりにくいです。

これは水を入れた時、水の分子が
きめ細やかな青汁の分子の間を取り持つため
互いにくっつきやすくなりダマになるのです。
でも青汁を振り入れることで、間に空気が入るのでダマになりにくい、
また砂糖やミルクパウダーの分子が青汁の分子の間に入り込むことで
青汁の分子同士がくっつくのを邪魔するのでダマになりにくいのです。

私は青汁好きなので、少々ダマになっていても
「さらに濃い」青汁~と喜んで食べちゃいますけどね(*^m^*)

ケーキやクッキーなどお菓子にしても彩りよく栄養アップでオススメです。
ヨーグルトにトッピングしてもいいですね。
Wの乳酸菌パワーで快腸間違いなし♪

今回ひんやりさわやかスイーツ、青汁ヨーグルトアイスにしてみました。

濃い青汁 NUCHIGUSUI濃い青汁 NUCHIGUSUI
ハーブティ漬けで柔らかくしたドライデーツを軽くつぶして型に入れ、
青汁とヨーグルトを混ぜたものを流し入れ、冷やし固めただけ。
砂糖も使っていません。
さわやかでおいしいですよ~♪
濃い青汁 NUCHIGUSUI

ぬちぐすいは沖縄の言葉で、ぬちは「命」、ぐすいは「薬」、
つまり「 命の薬」を意味します。
でも病院で出してもらうお薬のようなものではなく、
美味しい料理や、母親の愛情や人の優しさなど
心の中が暖かくなって癒されるような事をさす言葉です。

濃い青汁 NUCHIGUSUI。
作られた思いや労力を思って感謝し、
飲んでおいしく、
体の中から元気にしてくれる、
まさに命の薬ですね!

コメント