腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖 余分を吸着すっきり流す

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖おすすめsupplement

ネットショッピングが大好きです。
送料無料にするために、ついつい
余分なものを買い物かごに入れてしまう
太陽と月です。こんにちは。

セールでお得にゲットのつもりが、
買い終わってみると結局高くなってます。

 

 

 

今回は余分に買い物かごに入れてしまった物ではなく、
余分に身体に入れしまったものを、
すっきり排除してくれるサプリをご紹介します。

 

 

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖 です。

カニからとった動物性食物繊維が
あの余分、この余分を吸着し、
すっきり流す助けをしてくれます。

 

特徴

見たまま感じたままに、
順を追ってご紹介していきますね。
最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

オレンジカラーのビニール袋に入って届きました。
この場合、蟹色といったほうがいいのかな?(*^m^*)

 

カニの恵みを活用したサプリ「カニから高分子」です。

箱を開けると、透明ビニール袋に入ってました。
色々入ってて、福袋みたいで
嬉しくなっちゃっいました~ヽ(≧▽≦)ノ💛

 

「カニから高分子」本品と、
おまけかな?ミニサイズも入ってました💛
こういうのめちゃ嬉しいっ(≧▽≦)👈お得が大好きな主婦

 

本品の裏側はこんな感じ。
もちろん栄養や摂取目安量など
必要事項がキチンと記載されています。

(キチンキトサンだけにキチンとなんてオヤジギャグは使わない。ん?使ってる?)

 

ところで気づきましたか?

パッケージ裏面下の方に、白いカニさんがいるの。
さりげなく自己主張してます。(*^m^*)かわいいね♪

 

キトサンとキトサンオリゴ糖

「カニから高分子」はベニズワイガニの殻を主原料に
して作られる動物性の食物繊維のサプリです。

 

名称はキトサン加工食品です。
原材料名を見ると
「キトサンオリゴ糖、デキストリン/キトサン」
と書いてあります。
これらが動物性食物繊維に当たるようです。

 

キトサンキトサンオリゴ糖も同じ原材料から
作られるのですが、
分子の大きさが違います。

キトサンオリゴ糖はキトサンをさらに分解して
得られるオリゴ糖類だそうです。

 

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

分解

キチン

分解

キトサン

分解

キトサンオリゴ糖

分解

グルコサミン 

上のような順番で分解していき、
どんどん分子が小さくなっていきます。

真ん中の二つ、
高分子キトサンと、更に低分子化した
超低分子キトサンオリゴ糖を配合したのが
「カニから高分子」です。

 

キトサンもキトサンオリゴ糖も大元の原材料は
同じですが、大小分子の大きさが違う事で、
それぞれ得意とする働きが違います。

キトサンキトサンオリゴ糖
高分子超低分子
有害物質の
吸着・排出を助ける
善玉菌のエサとなり
整腸作用を促す

同時配合することで、お互いの働きを補いながら
しっかり余分なものを排除
してくれそうです♪

 

 

 

分子の大きさの違いに伴う働きの違いを
最大限に活用してる点がすごいと思いました。

 

カニの殻には旨みがあるので、
出汁のために利用することはありましたが、
殻から食物繊維を摂取できるとはびっくり。

蟹って捨てるところがないエコな食べ物ですね。

 

 

 

3大実感力のポイント

「カニから高分子」には3つの大きなポイントがあります。

ポイント①高分子・低分子の量とバランス

カニの殻からとった成分の高分子・超低分子の両方
量とバランスにこだわって配合しているそうです。

 

一日摂取目安用の6粒あたり、
キトサン750㎎、キトサンオリゴ糖が333㎎の配合です。

業界トップクラスの高配合だそうです。
量と同時に、バランスの良さも魅力です。

 

含まれる配合に関し、2つの点で素晴らしいと思いました。

まず一つ目は、分子量をキチンと明記している点。
自信があるから公表できるのだと思います。
私はサプリを選ぶ時は、原材料と成分を数字で明記
している物のみを選ぶことにしています。
数字を表示してあるサプリは信頼できるか判断できます。
逆に表示してないと信頼できるか判断すらできません。

 

二つめは、キトサンに加え、同時に
キトサンオリゴ糖を配合
していること。
キトサンサプリは時々みかけますが、
成分表をよく見てみると、キトサンのみで、
同時にキトサンオリゴ糖を配合している物は
今まで見かけたことがありません。

 

 

 

 

ポイント②小粒で飲みやすい

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

飲みやすさにこだわった
小粒仕上になってます。

 

 

 

では袋を開封して、中を見てみましょう。

白めの小粒サプリがい~っぱい。なんか可愛い💛

 

小粒な錠剤タイプです。

 

パッケージの表の左下に記載してある
摂取目安は一日あたり6粒です。

 

でもパッケージの裏の「お召し上がり方」の欄には
一日6粒~18粒程度を目安にと書いてあります。
3倍の開きがありますね~。

これはどういう事かというと、
その日に食べたものや体調などを考慮して、
調整できるということだと思います。

今日は甘い物や油ものを沢山たべすぎたな~、
お酒飲みすぎちゃった…。

といった日に、
ちょっと多めに「カニから高分子」を摂取して、
余分なものを沢山排出してもらおう!って感じかな。

 

ポイント③厳選の国産原料

鳥取県堺港で水揚げされた
ベニズワイガニ由来の
原材料を使用しています。

 

 

 

パッケージの右下の方に、
「鳥取物がたり」の
マークがありました。

鳥取物がたり」は
ふるさとを代表する
原材料や技術を使い、
様々な条件をクリアした
商品だけに与えられる
シンボルだそうです。

 

「カニのから高分子」が鳥取県の原材料使用で
あることがしっかり認められている証ですね。

 

 

飲んでみました

「まぁ、まだ心配するほどじゃないですが、
ちょ~っとだけ、コレステロール値高めですねー。」
と毎回の健康診断でかかりつけ医から注意されます。
その「まだ」「ちょっとだけ」が怖いです。
悪化させたくはないけど、どう気を付ければいいの?
これ以上食べたいもの我慢したくないんですけど?
ストレスはためずに、
あの余分この余分を排除したいです~(ToT)
そこで早速飲んでみる事にしました。

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

カロリーは、一日摂取目安量の6粒で4.28kcalです。
全く負担ないカロリーですね。

これだけの食物繊維とその効果を、カニを食べて
摂取しようと思ったら、相当なカロリーになります。
それにいくらおいしいカニでも、
毎日食べ続けるわけにはいきません。

しかも蟹の身じゃなくて、殻ですからね。無理無理(^^;)

 

 

一日摂取目安量は6~18粒ということなので、
基本、朝昼晩の夕食後に2粒ずつで一日計6粒、
余分なもの食べ過ぎたなーという日は
増量して飲むようにしました。

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

ニオイもなく、飲みやすいです。
また、小粒なので、全く負担なく飲めました。

 

ちなみに、オリゴ糖って糖類の一種なので
キトサンオリゴ糖も甘いのかなと思って、
一粒だけ飲み込まずに舐めてみました。

甘くはなかったです(^^;)そんな事するの私くらい?

 

余分なものを流してくれると思うと、安心感が違います。
勿論、どんなに上手に吸着排出してくれても、
それ以上の量を入れているようでは意味がないですが、
サプリを飲むことで、気を付けようという
モチベ維持になりました。

続けて飲んでみたいと思いました。
飲み続けたら、次回の健康診断の結果どうなるかな~
数値が楽しみになりそうです♪

 

便利なおまけ

おまけにいただいたタブレットケースもご紹介しますね。

カニから高分子のラベルが貼ってあって、
わかりやすくていいです♪

 

蓋はスライド式になってます。

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

まずサプリを入れます。

 

穴が二つ開いたプラスチックの透明中蓋シートがあるので、
蓋と容器の間に滑り込ませます。

2つ穴があるので、上下どちらから入れても
大丈夫な作りになってます。

 

携帯しておけば、食べ過ぎや飲みすぎたときに、
外出先でも飲めるので便利です。
文字通り健康を守ってくれるお守りとして
鞄の中に入れておくと安心です♪

 

 

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

 

カニから高分子は、大きさの違う二つの分子で
あの余分、この余分を吸着、すっきり流してくれるサプリです。

 

腸内フローラ カニから高分子 高分子キトサン&キトサンオリゴ糖

鳥取から自信を持ってお勧めできるサプリです。
お試しあれ~♪

コメント