【食物百科】カシスの栄養と効果効能

カシス Black currant果物

カシス(別名ブラックカラント)は「万病に効く秘薬」「ベリーの王様」などと呼ばれるほど栄養豊富で、美容健康に貢献してくれる果実です。特にアイケアや美肌に驚くほどの効果を発揮してくれます。その効果はブルーベリー以上と言われています。

特徴

カシス Black currant
カシスにはブルーベリーには含まれないタイプのアントシアニン、カシスアントシアニンが含まれます。

カシスアントシアニンは即効性が高いです。
カシスを摂取してから15分ほどで血液中に現れ効果を発揮し始めます。
1~2時間後には血中濃度は最大となり、
8時間経過してもまだ血液中に残っており持続性も高いです。

水溶性のため吸収がスムーズで効果が現れるのが速いです。

ブルーベリーの3倍のポリフェノールを含有します。
ビタミンCはブルーベリーの20倍です。

強い抗酸化力があり、血液をサラサラにする効果が高いです。

 

 

効果効能

眼精疲労の改善
視力回復
目のかすみ改善
ピント調整
老眼予防、進行抑制
緑内障や白内障の予防、進行抑制
加齢性黄斑変性症の予防、進行抑制
夜盲症の改善

目の下のクマの解消
目の下のたるみの改善
美白効果

肩こりなど筋肉疲労の改善、緩和
脂肪燃焼効果
冷え性の改善、緩和
動脈硬化の予防改善
風邪インフルエンザ予防

 

 

アイケアに高い有効性
眼精疲労の改善を促します。

ピント調整機能を維持します。
目の奥には水晶体を調節してピントを合わせる毛様体筋という筋肉があります。
パソコンやスマホなどを長時間使用すると毛様体筋が緊張し続け、
肩こりのようにこり固まってしまいますす。
カシスアントシアニンはこりをほぐし、ピント調整機能回復のサポートをします。

 

 

美容効果

カシスアントシアニンが毛細血管の血流を促すため目のクマを軽減します。

目のクマには3種類がありますが、血行不良による青クマに効果があります。

クマの種類原因見分け方
青クマ血行不良目の下の皮膚を引っ張ってもクマが動かない。
皮膚の下にある静脈の色が見えている為。
茶クマ色素沈着やくすみ目の下の皮膚と一緒にクマも引っ張られて動く。
黒クマ目もとのむくみやたるみ目の下の皮膚を引っ張るとクマの色が消えて見えなくなる。たるみによる影だった為。

 

また血行不良が原因の目元のたるみもにも効果があります。

 

美白効果が高いです。
カシスには豊富なビタミンCが含まれることに加え、
アントシアニンが血流を促しメラニン色素沈着を抑制するからです。
ただし、アルコールと一緒に摂取すると美白効果は薄れます。
アルコールがメラニン色素沈着を促進するからです。

 

カシスアントシアニンは抗酸化作用が高く、細胞の老化を抑制し、
シワ・シミを予防抑制します。

 

健康効果

抹消血流を活発にし、筋肉のコリをほぐします。

ホルモンバランスを整え、更年期障害対策に効果的です。

アントシアニンは血流改善効果があるため内脂肪の蓄積抑制、
脂肪燃焼効果が期待できます。

 

栄養

カシスアントシアニン

ビタミンC (オレンジのおよそ3倍)

ビタミンAやβ-カロテン

ビタミンE
カルシウムとマグネシウムはバランスが良いと言われる2:1の割合で含まれます。

食物繊維
果物
スポンサーリンク
シェアする
太陽と月をフォローする
石橋をスキップで♪

コメント