初心者のためのWordPress 簡単プライバシーポリシー設定法

WordPressblog

プライバシーポリシーって言葉時々耳にしますよね。

よくわからないけど、企業が利用者のプライバシーを保護
するために明記する必要がある、的なイメージです(^^;)
ところがコレ、ブログを運営する際にも
管理者が設定する必要があるものらしいです。

ブログ初心者にもわかるよう、簡単であっという間に
設定できる方法をご案内します。

プライバシーポリシーの設定ってブログ運営するにも必要なの?
なんだか法律関係は小難しくてわからない。
間違えたら罰せられるの?などなど、
ブログも法律関係もど素人の私はドキドキしました。

と同時に、へ~、ブログ運営にも色々規約があるのね。
そうやって守り守られてるのねと改めて実感しました。

全てのブログで設定が必要かは知りませんが、
「Google AdSense」や「Google Analytics
を利用する場合は必須なようです。

WordPressにもプライバシーポリシーを設定する機能があり、
とっても簡単で親切な設計になってます。

 

 

ではさっそく設定してみましょう♪

①下をたどって設定画面に入ります

ダッシュボード

設定(一番下にあります)

プライバシー(真ん中あたりにあります)

 

②「新規ページを作成」ボタンをクリックします

既存のページを選択することもできますが、初心者はやっぱり
色々いじらないほうが安心(笑)なので新規ページで作成しましょう。

すると固定ページの編集画面が現れます。
自分のサイトURLや必要事項がすでにずらずら~っと
記載してある画面が、自動で表示されます。

 

③「公開」ボタンをクリックします

ブログの記事を公開する要領で画面右上のほうの
「公開」ボタンをクリックします。

以上、終わり!

あっけないくらいに簡単だったでしょう?

 

④確認する

確認方法1:トップページから確認
ブログのトップページに戻って確認します。
確認するのはトップページの一番下。
「プライバシーポリシー /Proudly powered by WordPress」
という文字が表示されていれば成功です。

確認方法2:ログイン画面から確認
ログイン画面でも確認できます。
ログイン画面には「ユーザー名またはメールアドレス」や
パスワード」などを入力する欄がありますよね。
その一番下に
「プライバシーポリシー」の文字が表示されます。

それぞれ「プライバシーポリシー」の文字をクリックすると
先程の固定画面

私たちについて
私たちのサイトアドレスは http~~~~~ です。
このサイトが。。。。

といった画面が表示されると思います。

編集も出来るようですが、初心者はいじる必要ないと思います。

なんだかわからなくてもこれで法律的にひとまず一安心。
ほっ(*´ω`*)

 

 

 

blog
スポンサーリンク
シェアする
太陽と月をフォローする
石橋をスキップで♪

コメント