アレルギーっ子OKの玄米粉と米粉ジェルでタイガーブレッド

アレルギーっ子OKの玄米粉と米粉ジェルでタイガーブレッドパン

小麦粉も卵も牛乳も使わずアレルギーっ子も食べれる米粉パンです。
表面はざくざくっと、中のフィリング芋餡部分はねっとり甘酸っぱく、パン生地部分はしっとりもっちりと、3種の食感と味を楽しめます。

 

【玄米粉と米粉ジェルでタイガーブレッド】


玄米粉と米粉ジェルを使って作ったら、期せずして
表面の亀裂が美しいタイガーブレッド(ダッチブレッド)風になりました。
中にはたっぷり芋餡入り♡断面もキレイです。
食感の違いを楽しめるヘルシーパンです。

 

【材料玄米粉300g
ドライイースト10g
てんさい糖50g
塩5g
米粉ジェル6個(150g)
豆乳(or牛乳)150g
植物性マーガリン50g
薩摩芋200g、
ドライイチジクペースト200g
くるみ100g
レーズン200g
【作り方】
①薩摩芋をタワシで洗い角切りにしビニール袋に入れます。
(ヘタ部分や皮の固い部分は取り除いてください)
袋のまま重ならないよう広げてレンジに入れ、レンジ600Wで4分加熱します。
(熱が均一にいきわたるよう途中一度裏返すといいです)
胡桃は荒く刻んでオーブントースターで2分ほどローストして冷ましておきます。
②芋が柔らかくなったらイチジクペーストをちぎりながら加えます。
袋のまま揉みこむようにマッシュします。
完全につぶしてもいいし、多少芋が残っても彩や食感を楽しめます。
③袋のまま棒状に伸ばし冷蔵庫で冷やしておきます。
④パン捏ねポットに玄米粉、てんさい糖、ドライイースト、塩を入れます。(イーストは塩や砂糖を餌に発酵活動を始めます。ぎりぎりまで他の素材と混ざらないよう離して入れましょう)
⑤米粉ジェルを容器に入れレンジ600wで3分加熱します。
柔らかくなったら練って滑らかにかき混ぜます。
⑥少しずつ豆乳を加え滑らかに伸ばします。
(この状態で28~29度くらいが好ましいです。予め豆乳で伸ばすのはジェルを熱いまま加えるとイーストが死んでしまうのと、急に冷たい粉類に入れて凝固するのを防ぐためです)
⑦軽くポットを振って粉類を混ぜます。パン捏ね器のスイッチを入れ、⑥を少しずつ流し入れます。マーガリンも加え入れます。そのまま20分捏ねたあと放置し、40分一次発酵します。
⑧そのまま20分捏ねたあと、40分一次発酵します。
⑨台に取り出し丸めなおし、乾燥しないように布巾をかぶせて20分二次発酵します。
グルテンのない米粉使用なので伸びつながりが悪く手にべたつきます。打ち粉をしながら作業するといいです。
⑩生地を丸みを帯びた長方形に伸ばします。
胡桃とレーズンをちりばめ、中央に①の芋イチジク餡を乗せます。
⑪中央でちょっと重なる程度に三つ折りします。
空気を抜くように中央の合わせ目を押さえ落ち着かせます。折り曲げやすいように麺棒を中央に当て少しへこまます。上下端をすくいあげるように中央に持ってきて合わせます。
生地が切れるようならスケッパーを使ってすくいあげるようにするとやりやすいです。
⑫合わせ目をなじませるように軽く押さえ、合わせ目を下に鉄板にのせます。
上の方にぐるりと一周1㎜くらいの切込みを入れます。(膨らみを助けるためです)
仕上発酵40分取ります。
⑬発酵終わり5分前になったらオーブンを150度に設定し予熱を始めます。仕上発酵が終わったらオーブンに入れ15分焼きます。
温度を180度に上げさらに18分ほど焼きます。

 

 

表面のざっくざくの食感がいいです。
でも切るのが結構大変。ボロボロ崩れるのが難点です(>。<)

 

 


あみちゃん玄米粉
高アミロース米のあみちゃんまいを使用しきめ細やかに
パウダー状にした玄米粉です。ミネラルや食物繊維も豊富です。

 

スローカロリーあみちゃん米粉ジェルあみちゃん米粉ジェル
高アミロース米のあみちゃんまいを使用した米粉を特殊加工してジェル状にしたものです。レンジ加熱でクリーム状に溶けて使いやすいです。保水性があるのでしっとり仕上がるのが特徴です。

 

 

イチジクペースト
ドライイチジクをペースト状にしたもので、濃厚で甘酸っぱく美味しいです。小豆のこしあんをもっとねっとりさせたようなテクスチャーです。小分け冷凍しておくと便利です。ケーキに使ったり、ヨーグルトに加えたり、ミックスジュースに混ぜたりと色々使え、自然な甘さを加えてくれます。

イチジクは不老長寿の果実と言われるほど栄養豊富で、カルシウム・カリウム・鉄分などのミネラルや、食物繊維などを豊富に含みます。またエストロゲンという女性ホルモンと同じ働きをする成分も含まれています。エストロゲンは更年期障害の軽減、骨粗しょう症の予防、コラーゲン生成を促進などの効果があるので特に女性に嬉しい成分です。そういった栄養を多く含むイチジクをドライフルーツにする事でより栄養が凝縮されます。

イチジクペーストがはアマゾンなどで販売していますが、手に入らない場合は普通のドライイチジクに熱い紅茶かハーブティを注いで一晩おきます。すると水分を含んでふっくらとなり、手でつぶせるほど柔らかくなり簡単にペースト状にできます。ただしこちらは市販のペーストより水分が多くなるので水分は調整してください。

 

 

パン
スポンサーリンク
シェアする
太陽と月をフォローする
石橋をスキップで♪

コメント